いちゃキャバって何?セクキャバとおっパブの違いは!?

更新日:



いちゃキャバって何?セクキャバとおっパブの違いは!?

『 いちゃキャバ 』…最近良く見かけます。

セクキャバの進化系??おっパブじゃないの??
その程度の認識でしたが、ここまで増えてくると…

ちゃんと調べました!!

 

似たような業態にはいくつかあります。

・セクキャバ
・おっぱいパブ(おっパブ)
・ランジェリーパブ(ランパブ)

などがあります。

一つ一つ紐解いてみます。

★セクキャバ-----

キャバクラのように女性の接客でお酒を飲みながら
その女性の体を触ることができるサービスです。
上半身だけ脱いだり、薄いシースルーの衣装などを着用しお客さんと密着します。

!夜営業が通常ですが、首都圏では昼間営業するお店も増えています。

!膝の上に乗って密着サービスを行う店舗が殆ど

!サービスタイムはあるお店と無いお店がある

!法律上では深夜1時には完全閉店

!関西では、サロンという名前で昼間でも営業している店があります。
 サロンといっても性的サービスはありません。

!北海道すすきのではセクキャバを「キャバクラ」と呼びます。


★おっぱいパブ(おっパブ)-----

セクキャバは常時胸などのお触りが出来ますが、おっパブの場合は
ハッスルタイム(膝に乗って密着)の時だけ、上半身だけ裸になって
お触り自由になるというのが元々は多かったが、最近では
セクキャバのような常時お触りOKのお店にシフトしている傾向が強いと思われる。

!ハッスルパブもどちらかと言うとおっパブにカテゴライズされる傾向が強い


★ランジェリーパブ(ランパブ)-----

裸の上にランジェリー以外は身に付けないで接待する店。
但し、ホステスの体を触ることは禁止されている。

その他はキャバクラとほぼ同様。

着衣が薄いキャバクラって感じですね。

------------------

★いちゃキャバ-----

ランパブは全くシステムが違いますが、セクキャバ・おっパブ・ハッスルなどは境界が微妙ですし

結構曖昧に受け取られている業界のようですね・・・。


そしていよいよ『 いちゃキャバ 』です。

「いちゃキャバ=いちゃいちゃキャバクラ」= キャバクラ以上<セクキャバ未満

とのこと

キャバクラのように隣に座ってお酒を飲みながら、着衣の上からお触りも出来るお店です。

女の子の方から寄り添ったり、いちゃいちゃ恋人気分が楽しめます。
キャバクラよりくっつけて、セクキャバのような服を脱ぐなどの過激なサービスがありません。

また、いちゃキャバ自体がまだ最近出来たばかりの業種の為、お店によって多少のサービスの違いがあるようです。

「キスなし・あり」や「おっぱいを触ってOK・禁止」など

面接や問合せをする時に気になる方は先に聞いておいた方がいいかもしれませんね。


まとめ…

業種によって、結構細かな違いがあるものですね。

実際に働くとなると、気になるところは時給や指名料、トークの多さ、お客さんの数などを考慮しながらのお給料の面だと思います。

ソフトすぎると時給もそこまで高くないでしょうし

ハードサービスだど高時給や待遇、指名料などがしっかりともらえるシステムだと思います。


「どの位稼ぎたい」という点をはっきりとして、問合せてお店を探すのがベストですね。